​食物アレルギーについて

◎食物アレルギーを起こす可能性のある代表的なもの

①卵      :蕁麻疹が他の食物より多く認められます。

②牛乳     :卵と同じような傾向ですが、卵よりその症状が重い点に特徴があり、

         ぐったり感が強いようです。

③小麦     :蕁麻疹が最も多く、呼吸器系への症状がそれに続きます。

④そば

 ピーナッツ  :小麦と同様。症状が深刻な場合がある。

⑤エビ     :多様な全身症状を示すようで、呼吸困難・嘔吐・血圧低下など特徴

         ある症状を示します。

⑥キウイフルーツ:ショック症状が出やすく、重い症状になりやすいのが特徴です。

​*その他にも、大豆やフルーツなど多くの食材でも認められています。

これらの食物アレルギーに対して、給食センターと学校法人田園学園とで協議をし、次のようにガイドラインを設けました。

学校法人田園学園では、食物アレルギーを持っているお子様が安心して給食を食べることが出来るよう、原因食材を除去する方法をとっています。詳細は次のようになります。

給食センターでの対応

  アレルゲンの範囲とレベル              対応策

・アレルゲンが一種類(単体)である場合    希望により原因食材を除去した給食

・アレルゲンが複数の場合

・原材料にアレルゲンが含まれる場合      手持ち弁当

 (複数の食材が原因)

★尚、除去するものの判断は​保護者が行ってください。メニューについては、幼稚園から配布される献立表で確認してください。代替え商品をお出しすることはありません。

★原因食材を除去した給食の具体例としては次の通りです。

 ・ごはん(のりたまふりかけ)   →のりたまふりかけの除去

 ・サーモンフライ(タルタルソース)→すべて除去、もしくはタルタルソースのみ除去

 ・ポテトサラダ、マカロニサラダ  →マヨネーズ除去

  etc

 *詳しくは、入園のご案内の際にお配りした「アレルギーについて」のプリントを

  ご確認ください。上記の内容は、プリントからの抜粋です。

​ *幼稚園からの注意事項(保護者へのお願い)など、必ずご一読下さい。

                          学校法人 田園学園

                             宮崎台幼稚園

                             川崎たまがわ幼稚園

                             荏田南幼稚園

                             給食センター

食材